サッカー雑談

岡崎慎司のシュートスピードは100キロ超え!!!!

投稿日:

1: 名無しさん、君に決めた!

レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司とオーストリア代表DFクリスティアン・フクスが、究極のサッカーロボットと戦うという動画が英国で注目を集めている。

この企画はオンラインカジノの大手サイト『BETSTARS』によるもので、岡崎とフクスが、ロボットと3つの異なる種目で対決するという内容。

1つ目はゴール右上のスミに設置された的にシュートを当てるという種目で、岡崎が的を外した一方で、レフティーのフクスは左足アウトに引っ掛けたキックで、見事的に当てている。また、究極のサッカーロボはあっさりと的当てに成功している。

2つ目はクロスバーにシュートを当てるというもの。こちらはフクスが外したものの、岡崎は見事に成功させている。サッカーロボットは当然のようにバー当てを成功。

3つ目はシュートスピードを競うという内容で、岡崎は64マイル(時速102キロ)を記録。フクスは55マイル(時速88キロ)という結果に終わり、岡崎より遅かったことで不満を口にする場面も。その一方で、サッカーロボットは2人を大きく上回る85マイル(時速136キロ)を記録している。

3番勝負はすべて好成績に終わったサッカーロボットに軍配が上がる結果となったものの、終了後に岡崎とフクスは笑顔でロボットと肩を並べて、互いの健闘を称えている。

レスターは22日に敵地でセビージャとのチャンピオンズリーグの大一番に挑む。この試合で岡崎とフクスは8強進出に向けて結果を残せるのか、ロボットとの対決とは異なり、負けられない一戦となる。

IMG_20170228

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00010006-goal-socc

動画

 

2: 名無しさん、君に決めた!
にか

 

3: 名無しさん、君に決めた!
でぇぇぇぇい!って叫びながらシュートすればあと10kmはいける

 

4: 名無しさん、君に決めた!
やったハツ2

 

5: 名無しさん、君に決めた!
髪の毛残り100本

 

7: 名無しさん、君に決めた!
20キロでもいいからゴールできるシュートがいいです

 

8: 名無しさん、君に決めた!
ミドルとかロングのイメージ全然ないなあぁ

 

18: 名無しさん、君に決めた!
>>8
岡崎がラニエリからお前はシュート打つなって言われてたのは
前でも打つなって事じゃなくてロングシュート打ったからお前は打つなって言われたんだぞ
ワールドカップの最初の2戦でノーシュートとか全く打たない時もあれば
それを反省してやたらと打ちまくる時もあってそのときはミドルもガンガン打ってく

 

11: 名無しさん、君に決めた!
>2つ目はクロスバーにシュートを当てるというもの。こちらはフクスが外したものの、岡崎は見事に成功させている。

 

13: 名無しさん、君に決めた!
実戦で入れてね

 

引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487752714/0-

-サッカー雑談

Copyright© Football Labo , 2017 AllRights Reserved.