日本代表

ハリルホジッチ監督、日本代表選手は「上品すぎる」

投稿日:

img_3dbbbb1285f30ad445be9347976916c2101101

引用元: ・http://www.afpbb.com/articles/-/3106833

1: 名無しさん、君に決めた!

【AFP=時事】
サッカー日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ(Vahid Halilhodzic)監督は、2018年W杯ロシア大会(2018 World Cup)のアジア最終予選で現在チームが不本意な順位にとどまり、
自身の進退が不透明な状況に陥っている中、選手は上品すぎるという見解を示し、「もっとずる賢く」なるように促した。

ストレートな物言いで知られるハリルホジッチ監督は、東京でAFPの取材に応じ、
6大会連続のW杯出場を目指しているサムライブルーには、勝利への執念を養う必要があると語った。

「彼らにはもっと攻撃的になり、もっと抜け目なく、もっとずる賢くなってもらいたいと本気で思うことがある」というハリルホジッチ監督は、
現役時代には仏リーグ1のナント(FC Nantes)やパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)
でプレーしていた経歴を持ち、自身を第三者になぞらえながら、「ヴァイッドのように野望を抱いてもらいたい」と訴えた。

「現役時代も、私は負けることがきらいだった。われわれはウイニングカルチャー(常勝文化)、すなわち負けることが大きらいな集団を作っていく必要がある」

通算4度のアジアカップ(AFC Asian Cup)制覇を誇る日本が、ホームで行われた9月のアラブ首長国連邦(UAE)戦で黒星を喫したことを受け、
ハリルホジッチ監督に対して辞任を求める声が上がった。
日本は現在、W杯の出場権が自動で獲得できないグループ3位となっており、今後も厳しい試合が待ち受けている。

しかし、アルジェリア代表やコートジボワール代表の指揮官を務めた実績を持つハリルホジッチ監督は、解任されることを恐れておらず、
サッカーチームの監督が不安定な職業であることは当然だと話し、
「恐れはない。それがこの仕事であり、不安などまったくない。明日にも解雇されて、ここを去ることになるかもしれないが、できることは全部やっている」と強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000012-jij_afp-socc
AFP=時事 11/7(月) 11:44配信

 

113: 名無しさん、君に決めた!
>>1
上品なんじゃねえよ
びびってんだよw
だから怒りもしない

 

147: 名無しさん、君に決めた!
>>1
それが日本なんだけどね。
サッカーに限らず競馬でも何でもどの分野でもそうなんだけど、ルールに対してクリーンで、しばしば杓子定規なまでに遵守しようとする。
勝ち負けを競ってる中でまるでルールを守ることが目的かのような姿勢を見せるから他国からすれば何がしたいの?って感じるだろうな。
お上品でクリーンなのは悪い事じゃないけど勝負事の世界で競うってことに対する認識が甘ちゃんすぎる

 

3: 名無しさん、君に決めた!

■「独裁者ではない」

指導者として世界を飛び回り始めた1992年には、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で負傷したという武勇伝があるハリルホジッチ監督は、
引っ込み思案な性格とは程遠く、その「率直な」物言いは、
「忍者、ロボット、相撲」などの文化や、礼儀正しさを重んじることでも知られる日本では、これまで必ずしも好意的に受け取られてこなかったとを認めた。

UAE戦に敗れた後、選手との不仲が取り沙汰されたハリルホジッチ監督は、
つなぎ役として五輪代表チームを率いた手倉森誠(Makoto Teguramori)氏をコーチとして迎えることになった。

ハリルホジッチ監督は、自身について「独裁者ではない」と強調しながらも、その遠慮のない接し方が、日本では人を「傷つける」こともあると認め、
「日本のようなチームは、もっと高いレベルでプレーしなくてはならない。自分はこのプロジェクトに対して、真剣に取り組んでいる。
自分にはこだわりがあり、それを主張することは、全員に受け入れられるわけではない」と話した。

2014年W杯ブラジル大会(2014 World Cup)でアルジェリアをベスト16に導き、「まだ鳥肌が立つような興奮がある」というハリルホジッチ監督は、
日本代表指揮官としてこれまで13勝3敗5分の通算成績を残しており、その結果には満足している。

コミュニケーションに問題があるとはいえ、ハリルホジッチ監督はACミラン(AC Milan)の本田圭佑(Keisuke Honda)を筆頭に、
ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)の香川真司(Shinji Kagawa)や、サウサンプトン(Southampton FC)の吉田麻也(Maya Yoshida)
ら海外組との仕事を楽しんでいる様子で、「彼らとの仕事は本当に楽しい」と話し、その規律の正しさを称賛している。

その一方で、欧州のクラブでプレーする選手が費やせる時間が常に限られており、国際試合のために到着する際には時差ぼけに悩まされていると訴えた。

ハリルホジッチ監督が率いる日本代表の次戦は、今月15日にホームの埼玉スタジアム2002(Saitama Stadium 2002)で行われる、絶対に負けられないサウジアラビア戦となっている。
指揮官は、「(W杯に向けて)私は野望に満ちているが、先の道のりは簡単ではない」と語り、抜かりない。

 

5: 名無しさん、君に決めた!
サッカーはどれだけ審判に見えない所でズルをするか、ファウルを貰うか
だからクズの多い国が強い

 

13: 名無しさん、君に決めた!
髪型ばっかり気にしてるもんな

 

20: 名無しさん、君に決めた!
劇団ハリル

 

21: 名無しさん、君に決めた!
だったら大久保選べと

 

引用元: ・http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1478487004

-日本代表

Copyright© Football Labo , 2017 AllRights Reserved.