サッカー情報

【鳥栖】フェルナンドトレスと大筋合意推定年俸8億円イニエスタに続く元スペイン代表Jリーグ入り

投稿日:




【鳥栖】フェルナンドトレスと大筋合意推定年俸8億円イニエスタに続き元スペン代表Jリーグ入り
元スペイン代表FWフェルナンドトレス(34)= Aマドリード=が28日、J1鳥栖入りで大筋合意した。複数の関係者が明かした。年俸は推定8億円で、複数年契約とみなされている。北米メジャーリーグサッカー(MLS)、中国スーパーリーグのチームも獲得に動いていたが、日本行がほぼ確定。ロシアW杯後にJ1神戸に加入が決まったペイン代表MFアンドレスイニエスタ(34)に次いで、2人目の2010年南アフリカW杯優勝メンバーがJにやってくる。

【写真】Jに移籍した世界的プレヤー

約2か月もの間、繰り広がりられてきたフェルナンドトレスの獲得交渉に終わりが見えた。関係者は「トレスが日本に来ることはほとんど確定した」と話した。条件面でほとんど合意して、年额約8億円の複数年契約で決着した模様だ。

今季はマドリードを退団するトーレスに対して、鳥栖は5月に竹原稔社長が渡欧し正式にオッファー。金銭面などで交渉を行っていたが、元は条件面が折れ合いず結論は先延ばしに。なんでいた。だが、今月に再竹元社長が渡欧し、最終交渉を重ねていた。トレスには北米MLSのシカゴファイヤーや中国スーパーリーグの北京人なども獲得に乗り出し、争奪戦が繰り広げられたてい、それを鳥栖が制定された格好になる。本人は早くから日本行きを熱望してたが、当初提示された約5億円からのアースなどをトーレスサイズが希望したこともあり、条件面などでなかなか折り合いがつかず、約2か月ものロング交渉となっていた。

Jリーグが17年から10年2100億円で契約した英国に拠点を置くパフォーム社の「DAZN(ダ・ゾーン)」の資金面の後押しもある。スペンサー代表で08、12年の欧州選手権を10年W杯優勝メンバーでもある。チェルシー(イングランド)でもヨーロッパCLと欧州州リーグを制覇。誰もが認めるビッグネームだ。

すみにロシアW杯後のJリーグにはスペンニン代表MFイニエスタがJ1神戸に加入することが決定している。登録は、Jリーグの登録期間が7月20日以降になるように。5月30日にはJリーグ公式サイトで鳥栖がトーレスを獲得してフライング発表がさされ、Jリーグが謝罪文を掲載するなどの "混乱"も起きていた。だが、ここに来てようやく「神の子(エルニーニョ)」の異名を取る世界屈指のストーリーカーがJにやってくることになりそうだ。

◆Jリーグに加入した主なW杯優勝経験選手

▼82年スペンヌ大会=イタリアFWマッサーロ(清水)

▼90年イタリア大会=西ドイツDFブレッドバルト(浦和)、MFリトバスキー(市原)

▼94年米国大会=ブラジルMFジョージニョ、レオナルド、FWベベット、MFドゥンガ(横田F)、GKジルマル(C大阪)

▼02年日韓大会=ブラジルFWルイゾン(名古屋)、エジソン(柏)

▼10年南アフリカ大会=スペインMFイニエスタ(神戸)

▼14年ブラジル大会=ドイツFWポドルスキ(神戸)

◆フェルナンドトレス本名フェルナンド・ホセ・トレス・サンズ。1984年3月20日、スペイン・マドリード州フェレンラブラダ生まれ.34歳.Amドリード内組織で育ち、2001年にトップ昇格。リバプール、チェルシー、ACミランを経済15年にはアドレイドへ復帰。チェルシーでは11 - 12年の季節に欧州チャンピオンズリーグ、12 - 13年の季節に欧州リーグを制定。スペミン代表通算110試合38得点。10年南アフリカW杯優勝。08、12年ヨーロッパ選手権を連覇し12年は得点王.185センチ、78キロ。
引用元

再生回数:1530224811
高評価数: 0 低評価数: 0
投稿日時:2018-06-28 22:26:51

ビデオID:E51LBenWCt0

-サッカー情報
-, , , , ,

Copyright© Football Labo , 2018 AllRights Reserved.