サッカー情報

本田スパーゴール・芸術ミドル宇佐美強烈FK原点・岡崎代表へ⁉・中島FK・武藤お尻がゴールのカギ・興梠・メカノアピル

投稿日:




ーーーパチューカ対サントス・ラグナキョー・本田(31)豪快ゴア!40mアシストW杯メンバー選択するのは誰ですか?
メキシコ・パチュューカ×サントス・ラグナは、2試合連続ゴールに、アシストを記録するなどゴルル1アシストの大活躍。海外メディアも絶賛した。ハリウッド監督が電撃解任され、翌日には本田は「遅すぎるといいこれはない」と意味深いコメントを行った。

ーーーハイデンハイム対デュッセルドルフ芸術ミドル宇佐美(25)強烈FK原口(26)
日本代表、原口と宇佐美が所属するデュッセルドルフは、ハイデンハイムと対戦。試合は、3対1で敗れた。

ーーー対戦国が警戒するストライカー岡崎(31)W杯メンバ選ばれるのは誰?
去年9月から日本代表に呼ばれなかった岡崎。城彰二は、「ゴール前で、怖さを知っている相手に突進しています。外国人の選手でも怖さを感じます。僕も嫌ですもん。マークしたくない」能力を高く評価します。

ーーーバーンリーvsレスター岡崎慎司(31)体を張ったプレイ&評価は?
レスター×バーンリーは、岡崎がリーグ戦2試合に先発しましたが、この試合ではなかったシュートはゼロロと、地元紙は「相手に脅威を与えられました」と辛口のコメントです。

(23)正確なフライクW杯メンバ選ばれるのは誰ですか?
ポルティモネンセ対エストリル・プレイアは中島が果敢に攻撃をしてもゴールは奪えず、試合も1-0で敗れた。

(25)ゴールの秘密はお尻W杯メンバ選ばれるのは誰?
マインツ・武藤嘉紀は、今季リーグ戦7ゴールを奪うなど、ドイツでは日本人の最も多かったゴールをあげている。番組は、武藤の自宅へ潜入。ローラーを使ったトレーニングなどで、日々体幹のトレースを行ったてい。中でも、ゴームチュブでお尻を重点的に鍛えるなどのようなものです。

───────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
浦和×清水は、浦和の興梠は2ゴールを奪う活躍で、浦和は2対1で勝利。興梠は、日本代表入り猛烈にアピールした。

チャンネル登録お願いします!!

再生回数:1523808389
高評価数: 1103 低評価数: 129
投稿日時:2018-04-15 16:06:29

ビデオID:wTh0cc-e4S8

-サッカー情報
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Football Labo , 2018 AllRights Reserved.