サッカー情報

サッカー日本代表東アジア選手権中国戦闘ゴール!

投稿日:




バイド・ハリル・ホルジッチ監督(65)率いる日本代表(FIFAランク55位)が中国(同60位)を2-1で下し、2連勝の勝ち点6で首位を守った.2大会ぶりの優勝を懸念、16日の最終戦で勝ち点4の2位韓国と対戦する。

日本は中国に対して対抗あぐねたが、終盤にFW小林悠(30 =川崎F)の代表初ゴールで先制、DF昌子源(24 =鹿島)がロングシュートを決めた。ロスタイムにPKで1回を返されたものの、逃げ切った。対戦成績は日本の12勝7分け7敗。

韓国は北朝鮮に1-0で勝ち、1勝1分け。北朝鮮は2連敗となった。

再生回数:1513087547
高評価数: 2 低評価数: 0
投稿日時:2017-12-12 14:05:47

ビデオID:u9IfxazieRQ

-サッカー情報
-, , , , , , , ,

Copyright© Football Labo , 2018 AllRights Reserved.