サッカー情報

大迫勇也2ゴール1アシスト!! 完璧パフォーマンス BATE戦タッチ集 Osako 02/11/2017

投稿日:




現地時間2日にヨーロッパリーグ グループステージ第4節の試合が行われ、日本代表FW大迫勇也が所属するケルンはベラルーシ1部BATEボリゾフと対戦した。試合はホームのケルンが5対2で勝利した。

後半から出場した大迫勇也は、圧巻の2ゴール・1アシスト。大迫にとっては嬉しい欧州カップ戦初ゴールとなった。
 
 この奮迅の活躍をドイツの各メディアが大絶賛。サッカー専門誌『Kicker』は「完璧なパフォーマンスだった。オオサコは途中から投入されて違いとなり、前半にブーイングを食らっていたケルンに流れを引き込んだ。非の打ちどころがない」と激賞した。
 
 全国スポーツ紙の『Bild』も賛辞を惜しまない。「オオサコの1点目はスーパーだった。チームに勢いをもたらす貴重な一撃」と評し、「日本人ストライカーがケルンの救世主となった夜だ。あまりにも偉大な“交代カード”となった」と記している。
 
 加えて、ウェブサイト『WhoScored.com』は大迫に「9.3」という超が付く高採点を付けた。10点満点で、新聞や放送メディアなどに比べて点数が高めの媒体とはいえ、驚きの数値である。もちろんマン・オブ・ザ・マッチに選定されている。
 
 今シーズンは開幕から低調なチームパフォーマンスに終始してきたケルン。今回の大迫のハイパフォーマンスと大勝劇で波に乗れるか。ヨーロッパリーグの次節(11月23日)は、ホームでの強豪アーセナル戦だ。

【ケルン 5-2 BATEボリソフ ヨーロッパリーグ第4節】
16分 1-0 シモン・ツォラー(ケルン)
31分 1-1 ネマニャ・ミルノヴィッチ(BATEボリゾフ)
33分 1-2 ニコライ・シグネビッチ(BATEボリゾフ)
54分 2-2 大迫勇也(ケルン)
63分 3-2 セルー・ギラシ(ケルン)
82分 4-2 大迫勇也(ケルン)
90分 5-2 ミロシュ・ヨイッチ(ケルン)

再生回数:1509670676
高評価数: 611 低評価数: 76
投稿日時:2017-11-03 00:57:56

ビデオID:PJhKwV_3sXs

-サッカー情報
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Football Labo , 2018 AllRights Reserved.