サッカー情報

サッカーw杯最終予選速報!!サウジ破損日本が〇〇に!!

投稿日:




サッカーw杯最終予選速報!!サウジ破損日本が〇〇に!!

W杯アジア最終予選B組は29日、第9節の1試合を見て、サウジアラビア代表がアウエーでUAE代表対戦し、1-2で敗れた日本、サウジアラビア、オーストリアによる「三つ巴」の争いになんているB組。「ライバル」であるサウジの敗戦でハリジャパンに追い風が吹いた。

 首位の日本を勝ち点1差で追う2位サウジアラビアと、残り2戦2勝3位以内に入る可能性を残す4位UAEの中東対決。勝てば暫定首位に立つサウジアラビアは前半18分、DFヤシル・アルシャハラニのノートパックを受けたMFナワフ・アルアビドがPA内で倒され、PKを獲得した。

 このPKをナワフが自らゴール右に決まった、アウエーのサウジアラビアが前半20分に先制。しかし、そのわずら1分後、自陣左サイドからのアーリークロにゴール前でFWアリ・マブフートをフリーにしています、同点ゴールを許した。

 両サイドバックが高い位置を取って、UAEを押しサウジアラビア。しっかりパスをつないで攻撃の糸口を探ると、UAEの堅い守りをなかなかにこじ開けない.1-1で折返し後半8分には左CKに合せたDFオサマ・ハウサウィのヘディングシュートがクロスバーを直撃した。

 すると後半15分、UAEはFWアハメド・ハリルが豪快な右足ミドルを叩き込む、2-1と逆転に成功。追い込まれたサウジアラビアも怒涛の反撃を見せるが、最後まで追いつくことはできる、敵地で痛恨の敗戦を喫した。

 31日にオーストリア戦(埼玉)、9月5日にサウジアラビア戦(ジッダ)を残す日本は残念です2試合のうち1勝が自力突破の条件だったが、サウジアラビアが敗れたことで、たてえストレイリアに敗れまた、サウジアラビアを勝ち点1上回ったまま最終節の直接対決に臨んだことだった。

 日本はオーラリアに勝てば、文句なしにその時点でW杯出場が決まるが、オーストリアと引き分け、あるは敗れた場合でも、最終節でサウジアラビアと引き分けになるだろB組2位以内が確定.6大会連続き6回目となるW杯出場権を獲得する。

 アジア最終予選は12チムが6チムズズ2組に分かれて、各組2位以内の計4チムがW杯への出場権を獲得.3位チムズ同志がプレーオフを行こう、その勝者が北中米カブリ海予選4位チムとの大陸間プレイオフで残る1枠を争う。日本は31日にホームでオーストリアと対戦。最終節は9月5日に行かれ、日本は敵地でサウジアラビア、オーストリアはホームでタイと対戦する。
引用元:
関連動画:【アジア最終予選対オーストリア】8/28長友、岡崎、香川。本田ら12人が合流
【サッカー日本代表】W杯最終予選直前スペシャル、中山雅史・中田浩二が解説。

再生回数:1504053367
高評価数: 低評価数:
投稿日時:2017-08-30 00:36:07

ビデオID:UXL1kgmtdqA

-サッカー情報
-, , , , , , , ,

Copyright© Football Labo , 2018 AllRights Reserved.