サッカー雑談

まさかの55mノールックロングシュート

投稿日:

リヨンに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイが自身のスーパーゴールを振り返っている。フランス『カナル+』が報じた。
リヨンは12日、リーグ・アン第29節でトゥールーズと対戦。左ウィングとして先発したデパイは3点リードで迎えた82分、ハーフライン付近でボールを奪うと、推定55メートルのロングシュートをゴールに収めてみせた。スーパーゴールによるこの日2点目をデパイは以下のように振り返っている。
「前半からキーパーがゴールからよく離れているのを確認していた。頭の片隅にあったし、『チャンスはあるぞ』と自分自身に語りかけていたよ。だから、ターンして、シュートを打てたんだ。僕はボールの行方を見ていなかったけど、みんなが沸いているのが聞こえてきたね」
今冬加入以来、リーグ戦では5ゴールを挙げているデパイ。それでも驕る様子はない。
「まだ最高レベルの自分に達していない。まだ23歳に過ぎないんだ。たくさん学ぶことができるし、試合の中で成長していける。間違ってしてきたたくさんのことを直していけるんだ。ハードワークを続けていくし、自分のベストを尽くそうとしていく。最高の自分になれるようにね。今日は良い仕事ができた」
IMG_20160320

引用元: ・http://www.sanspo.com/soccer/news/20170313/fra17031316080003-n1.html

 

-サッカー雑談

Copyright© Football Labo , 2017 AllRights Reserved.